受験勉強・秋からの勉強法【3選】~現役塾講師が教えます!~

中学受験

こんにちは。
塾講師さくらです。

夏が終わってしまいましたね。

秋に向けて、受験勉強は進んでいますか?

「あれもやりたい。これもやらなきゃ」って気持ちばかりが焦って、空回り。
結局何も身につかない。

そんな状態に陥る人が多いのが秋です。

この記事では、秋からの勉強法として、大事なことを3選お伝えしていきます。

受験までいよいよ半年をきってきましたね。

秋からはもっと戦略的に勉強をしていきましょう!


秋からの受験勉強|大事なこと3選

秋からの受験勉強で意識しなくてはいけない大事なことってなんでしょうか?

多くの生徒をみてきて、受験に成功する生徒は以下の3点を満たしています。
自分にかえりみて、参考にしてみてくださいね。

選択と集中すべし


第一にまずは、「やらないことを決める」ことです。

あれもこれもとあたふたすると、何も身に付くことができません。
やるべきことを選択して集中する。
今からは取捨選択も必要です。

受験で合格するためには満点を目指す必要はありません。
合格点を目指せばいいのです。

自分の志望校の過去問でここ数年、一切出題されていない分野を勉強しても意味があまりないことは想像できるでしょ?
過去問をパラパラとみて、どの分野が多く出題されているか?
自分で分析して、”志望校で多く出題されているのに、まだ理解があまい分野”を中心にまずは先におさえていきましょう。

問題は多くの数をこなせばいいわけではないのです。
一つ一つの問題を大切にじっくり理解することも必要です。

きちんと問題文読んでいますか?
あせって読み飛ばしてはいないですか?


対処法として、この時期は、指でなぞりながら問題文を読むことも有効だったりしますよ。

時間をもっとシビアに使うべし

shallow focus of clear hourglass
Photo by Jordan Benton on Pexels.com


第二に「時間の使い方」を見直しましょう。

平日は学校に塾。
土日は模試や学校説明会と秋からは本当に忙しくなりがちな受験生。

夏休みのようにたっぷりの時間を使えるわけではないからこそ、
勉強時間の確保をもっとシビアに考えていきましょう。

朝の30分、塾から帰ってからの1時間。
まずはこの時間をしっかり勉強時間として確保してください。

机がないと勉強ができないという思い込みを捨てて、
隙間時間でも勉強していきましょう。

隙間時間での勉強法はスタディサプリなどで苦手分野の動画をさっと見ることもオススメです。

小学生・中学生の14日間無料体験はこちらスタディサプリ
高校生の14日間無料体験はこちらスタディサプリ


意外と時間は作ろうと思えば確保できるものです。

とくに朝の時間は金です。
最初は10分からでも勉強する時間を増やしていきましょうね。

受験を自分のものにすべし


第三に「受験を自分事に」しましょう。

「親に言われたから」
「先生に言われたから」

こんなセリフを思ったり、言ったりしてるうちは受験が他人のものになってます。

受験は誰のためでもなく、あなたのためのものです。

自分で決めていく。
自分のためにがんばる。

あなたの人生です。
自分の人生の舵を他人任せにしてはなりません。

改めて、自分軸を見直して下さい。
自分主体の受験にならないと、最後まで走り抜くことが難しいですからね。

まとめ

  • 選択と集中
  • 時間の使い方の見直し
  • 受験を自分のものに


以上、3点を頭において、秋からもがんばりましょうね。

やろうと思った今から行動を変えて、実践していきましょう。
95%の人がほとんどやりません。
やろうとした時点であなたは抜き出せてます。

大丈夫。
まだまだ間に合いますよ。
応援してます。

こちらもオススメです▼

error: Content is protected !!